*

眼使いでモノの見方が変わる

前回は、”観察眼”について述べました。文中、私の自分流造語が続出で、文字が正しくないと指摘があると思いますが、私流コーチ学で選手に感覚的に伝えていますので、ご理解ください。

さて、観察眼と言う視機能、視覚は人間にとって物事を習得する時、最大の武器となり、五感のうちでも80%から視覚を駆使して情報収集に当るようです。
神経回路が発育時にある低年齢ジュニア、初心・初級の大人と言えども、眼使いは能力開発可能です。

“試合の見方、考え方”は、刻々変化する現場の流れを何処に見(看)極めるかです。私の視機能、視覚(スポーツビジョン)の師である、田村先生は”スポーツの中で眼は時間を与えてくれる”と教わりました。私に取っては、強烈なインパクトでした。

技は”タイミングとリズムとバランス”で構成されている。
フォームが美しかっても、”何時テイクバック、いつインパクト”のタイミングが取れない人は、ボールをコントロール出来ない。

“ボールがどこにどんなスピード、自分や相手がどこに”の瞬間視の弱い人は、現状判断×予測能力に欠け、シングル、ダブルスのポジションフォーメンションにパニックをおこす。

聖地ウインブルドン、サッカーワールドカップの勝負に一喜一憂の観戦中に腕の動きに注視して”眼使い”の練習をして見て下さい。宮本武蔵の書に”見る眼弱く観の眼強く”コーチに取って究極の言葉かも!!

特に14〜15歳位迄に脳と視機能(神経)を直結させる、俗に言うコーディネーション機能が発育構築されます。

勝負脳は、この時期に沢山試合を見せると超効果的レッスンとなり開発され、忍耐もきたえられます。

画一的パターンで教える事も悪くはないですが、選手の自己開発能力を低下させ、低年齢では勝てますが、本当に”戦える年代”でもてる身体能力をフル活用できなくなるモノです。

先の述べた、”眼は時間をくれる”について、サーブに困っているジュニアに一般愛好家に質問しました。”皆さん方、サーブのフォームはOKです。でも、ボールがスピード出ませんね。では、あなた達がサーブをする時間は、何秒くらいですか。”とたずねると”やっぱり”でした。2〜3秒がほとんどです。視機能は皆さん同じOKです。でも、ボールのスピードやその他の事を見る感覚”視覚”が人それぞれサーブが2〜3秒かかると言う答えは、指導者側から考えたら如何ですか、トスの高さはどれ位上げますか。

3秒なんて数mの高さでは足りないくらいでしょう。ロビングがそんなモノです。長くても1秒チョイがサーブの時間帯”そのままのフォームで1秒で打てるトスを考えサーブしましょう”と教えたら、大人でも気がついた人は、5分でサーブが速くなりました。

①テイクバック ②インパクト ③フォロースルで指導の手順が①→②→③のリズムに変わりトルクが上がらない人がほとんどです。眼使い、視覚をうったえるだけで考え方が変わる一例です。

視機能、視覚の勉強はこの人を紹介します。
新大阪の近く、地下鉄江坂駅前に”視覚情報センター”TEL 06-6338-8739 小浦の紹介で来たと言って下さって結構です。試合の見方は勿論、モノの見方の眼が変わります。

次回は、テニスを具体的に分析し、デュースコート、アドバンテージコートの現実を説明します。

小浦猛志に質問がある方は、お問い合せフォー

りお気軽にご質問下さい。

ご質問に答えさせて頂きます。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

機能を見抜く洞察力

        同じステップ動作ですが、どちらが機能的な動

記事を読む

no image

鎧を纏う

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-N

記事を読む

no image

スタッフよりお知らせ

本日は、小浦先生のブログ更新予定日でしたが、現在、クルム伊達選手の練習に付き添われていますので、連載

記事を読む

no image

ご質問への回答

ご質問を頂きました。「15歳位まで在籍していた、民間クラブの教え・・・」初期の指導がとても大事だと思

記事を読む

no image

頂いているご質問にお答え致します

【ご質問】今の伊達選手は昔と比べサービス(特にセカンドサーブが)が良くなっており、又フォアーハンドス

記事を読む

no image

ダブルス練習の留意点

ご質問を頂きました。【質問内容】週末プレーヤーで週に1度の練習(スクールで1時間半)の確保がやっとの

記事を読む

no image

佐賀発 ホット宅急便 グラスホパー全国ジュニアテニス

皆さん、グラスホパーってどんな意味かご存知ですか?そうです。バッタ 夏の虫です。それにしても、暑っい

記事を読む

no image

スピードとインパクト

スポーツの世界で「より速く、より強く、より正確に」はいつの時代でも、何歳になっても誰もが一番手にした

記事を読む

no image

長年の経験から

今年もまた岐阜、福岡、久留米の国際女子オープン50,000ドルを視察して来ました。第一週は、若手の石

記事を読む

no image

冬は眠らず シーズンオン

皆さん、コンニチワ猛暑、異常気象と大変な夏でしたが、お元気で活躍の事と存じます。やっと涼しくなりAT

記事を読む

PR

PR

【満員御礼】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2018

お陰様で定員に達したため受付を終了いたしました。 コーチのみはま

小浦塾 宮崎 シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2017

小浦塾 宮崎 シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2017

【受付終了】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2017

定員に達したため受付を終了いたしました。   名

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2016【満員】

定員に達したため、現在受付はしておりません。 コーチのみの参加はまだ

小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ2016

名称:小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 場所:シーガ

→もっと見る

PAGE TOP ↑