*

桜前線北上中テニスシーズンが目前

公開日: : 未分類

気温上昇で筋肉も自然とゆるむシーズン。
頂きました、質問の共感した所でお答えします。

「レシーブのポイント」と「日常の動作とテニス」がありました。続いて、「コートカバーリングのフットワーク」「スピンサーブの強化」等々が内容です。これらの質問は、皆様方のテニスへの愛着と取り組方がうかがえます。

1877年聖地ウインブルドンが誕生して以来、サーブ、レシーブにフットワークの追求と変化進化、テニスファンの悩みは今もこの3つが全てです。
この質問は、「日常生活の動作とテニス」をベースに私見を述べます。

前回は「フットワーク 動きが技をささえる」と述べました。
私には、人体機能は学術的に述べることはできません。又、その知識が有ってもビックプレイヤーにはなれません。

私のスポーツビジョンの師、田村先生がこんな事を言っていました。
体を動かす時に「① 目と体の協応性」眼から入った情報と予測等で全身がタイミング、リズム、バランス良く動くケース。サーブ、ストローク等に言えます。

もう一つ、「② 眼と手足の協調性」①の動きの中で、予想外の所や反対の逆モーションになったケースへの反応、「レシーブやボレー等のクイックモーション」の2つの動きです。これらの2つの動きは、筋力がある方が良いですが、あっても動けない人も沢山おられます。

動き、スピードはパワーでなくテクニックです。一般の方でも十分トレーニング出来ます。プレー前のウォームアップ時に、ホンの少しやってみて下さい。
内容は、木曜日担当の山本 修嗣トレーナーに動画で入れてもらいます。
それらは、プレー中、サーブorレシーブの直前に1つか2つを5〜10秒程度やり続ければ、とんでもないトレーニングにつながり効果が出ます。

又、日常生活の動きとテニスでは、電車に乗った時に、ラッシュアワーの人混みを歩く時の動作は、うねる様に歩くでしょう。すれちがい、追い越し、わずかの空間を見つけて少しテニスの場面をイメージ出来たら(特にボレー、レシーブ)最高です。レシーブ ラッシュ ネット ラッシュです。
私は、伊達をはじめ選手達には、ダッシュじゃなくラッシュ うねるように走れ!!と言います。

さて、電車に乗ったら(すいている時)バランストレーニング
つり革に頼らず、立ってみよう。このトレーニングはまわりの人に迷惑にならない様にやって下さい。進行方向に向かい立つと、左右前後のバランス感覚とくずしても最小限のステップワークでバランスが保てるニュートラルポジションの自分の最適な広さ(スタンス幅)が身に付きます。

進行方向逆は難しい、フットワークの原点です。左にゆれたら左足、右にゆれたら右足、左前、右前も同じです。肩甲骨×骨盤リズムとアキレス腱反射等、この効果はすごいですが、迷惑だけはさけてください(笑)

車中トレーニングは続きます。窓の外の景色をボーっと見るのじゃなく、瞬時に見極める、電話番号、宣伝等小さなモノを読みとる視機能をきたえる。
立つ方向は必ず両方を行なって下さい。あまり長くない、5〜10秒やれば休む事、眼筋は超高速筋、バランストレーニングも同じ。速筋は疲れやすいです。

階段の登り、下りはつま先上がり、つま先下りをするとカカトの使い方、アキレス腱反射につながります。これも迷惑にならず沢山やらない10〜20段でしよう。通勤電車でこんな事ができます。

必ずテニスの動きをイメージして、迷惑にならない事です。


小浦猛志、山本修嗣さんに質問がある方は、icon:mailお問い合せ
フォーム
よりお気軽にご質問下さい。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

プレゼントの当選発表

プレゼント企画に沢山のご応募ありがとうございました。お待たせ致しました。プレゼントの当選発表です。小

記事を読む

no image

プレゼント応募 終了しました

多くのプレゼント応募をありがとうございました。先生に抽選して頂き、商品を発送させて頂きます。楽しみに

記事を読む

no image

ジュニアの参加について

15歳以下の参加希望ジュニアがおられましたら、12月21日に現地集合(宮崎空港出迎え)12月22日か

記事を読む

no image

宮崎キャンプ参加者の皆様へ

■参加注意事項・風邪をひいての参加は絶対にないように・一週間の長期を健康に過ごすのが、このキャンプの

記事を読む

no image

眼使いでモノの見方が変わる

前回は、"観察眼"について述べました。文中、私の自分流造語が続出で、文字が正しくないと指摘があると思

記事を読む

no image

神戸新聞に載りました

神戸新聞 2010年11月22日 地元紙 神戸新聞(日本テニス協会 メディア大賞を地元紙で初めて受賞

記事を読む

宮崎シーガイア 12月キャンプ予告

1881年ウインブルドンに続き、誕生した「全米オープン」 錦織圭が日本人初の決勝進出、グランド

記事を読む

no image

小浦猛志のテニスレッスン(出演者募集)

小浦先生によるテニスレッスンを開催致します。小浦先生に直接指導して頂けるチャンスですので、皆様のご応

記事を読む

宮崎キャンプ合宿内容

技の基本 呼吸の基の重要性 バランス 重心を知る ゴルフボール おデコシール貼る ・両足

記事を読む

no image

スマッシュ

テニスの難しさが思い知らされれば、知らされる程とりこになる魔性のスポーツ、テニス!!数あるショットの

記事を読む

PR

PR

【受付終了】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2017

定員に達したため受付を終了いたしました。   名

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2016【満員】

定員に達したため、現在受付はしておりません。 コーチのみの参加はまだ

小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ2016

名称:小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 場所:シーガ

小浦塾 ウインターキャンプ 2015【キャンセル待ち】

現在、定員に達したためキャンセル待ちとなっております。 キャンプ

サマージュニア キャンプ 2015 募集終了

宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2015は、募集が定員に達し

→もっと見る

PAGE TOP ↑