*

眼に宿されし力

公開日: : 未分類

今日、人類がここまで文明を築けたのは脳の発達のおかげであると断定できます。

 

そして、偉大なる脳と関わりの深い神経があります。それは眼球を支配する神経。

 

感覚・運動に関係する神経のほとんどは脊髄と繋がっていますが、直接脳と繋がっている神経が12個あります。

 

嗅覚、聴覚や顔面の感覚、舌の動きや首の動き臓器(肺など)の働きなどがありますが、それぞれの感覚や働きに対して、1個の神経がそれを支配し、役割を果たしています。

 

しかし眼球に対する支配神経は4つにもなります。1つの神経だけでも生きるうえで大切な役割を果たすのに、眼球だけは神経を4つも使っています。

 

 

 


y043.JPG

スポーツをするうえで最も大切な感覚は視覚。ではどのような場面、どのような姿勢をとれば眼球の力を最大限に引き出せるのでしょうか?

次回に続きます。。。

 


小浦猛志氏、山本修嗣に質問がある方は、icon:mailお問い合せフォームよりお気軽にご質問下さい。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

先人から学ぶ

今日、7月28日は沖縄高校総体開会式。全国高校テニス選手権 第100回記念大会は、明日新たなる100

記事を読む

no image

全日本ジュニア完結

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-N

記事を読む

no image

パワーポジション ~テニスと片脚パワーポジション~

前回のパワーポジションの続きになります。       スプリットステッ

記事を読む

no image

ネットプレー パンチボレー

前回述べたように、ボレーには2種類のショット。一つは、コントロールボレー。もう一つは、今回のパンチボ

記事を読む

no image

いよいよ明日からFedCup

いよいよ明日からFedCup、皆さん日本チームの応援宜しくお願いしま~す。有明コロシアムで待ってます

記事を読む

no image

ゴールデンエイジ 第二章

ホームコーチの偉大さ。ホームコーチは(初めてスポーツをはじめ他の事を指導する人達)は、日本中に星の数

記事を読む

no image

フェデラー 対 ファージャ

ご質問を頂きました。Q; ウィンブルドンが始まり、オープニングマッチではノーシードのファージャ選手が

記事を読む

no image

フェドカップ火事場で学ぶ

40年を超えるコーチ経験、国内、海外はもとより個人戦、チーム戦、ジュニアからプロや一般になるまで一環

記事を読む

no image

長年の経験から

今年もまた岐阜、福岡、久留米の国際女子オープン50,000ドルを視察して来ました。第一週は、若手の石

記事を読む

no image

子供の体力と環境

『子供の体力が前年に続き、回復傾向にある』   というニュースを数日前に見かけました。前々

記事を読む

PR

PR

no image
質問へのご回答(1)

【ご質問内容】 小浦先生の華麗なる技を購入し拝読させて頂きまし

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2018(9/24更新)

9/24 更新 おかげさまで冬の小浦塾定員に達しました。ありがと

お詫びと訂正

出版物につきまして、下記の訂正がございます。ご迷惑をおかけいたしました

小浦猛志の書籍について

このたび、小浦猛志が「華麗なる 技千変万化の術 第一部」という本を出版

【満員御礼】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2018

お陰様で定員に達したため受付を終了いたしました。 コーチのみはま

→もっと見る

PAGE TOP ↑