*

水平面における機能

公開日: : 未分類


 先週の続きです。

 

左右の画像を【機能】として比較した場合、肩甲骨が動いているか否かがみえてきます。

左はターン動作、右はツイスト動作です。

 


 y081.JPG

ターン動作は地面とインパクトするたびにオヘソの位置があっち向いたり、こっち向いたり状態です。骨盤は動いていますが肩甲骨は動いていません。

 

 

 


 

y082.JPG

ツイスト動作は地面とインパクトする際に肩甲骨と骨盤が連動しています。

この動き(機能)を水平面型肩甲骨-骨盤リズムと名付けます。骨盤だけなら2WD車、肩甲骨が連動すれば4WD車に。どちらが地面に対して瞬間的に効率良く体重を伝えられ、そしてその反発をもらえるでしょうか?  

 

 

y083.JPG

ラダートレーニングではステップ動作に目がいきがちですが、その動きが本当に機能的か見極める必要があります。当然テニスをしている際も肩甲骨が機能しているか、特にラケットを握っていない側の腕の使い方肩甲骨の動きに注目してみてください。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 小浦猛志氏、山本修嗣に質問がある方は、icon:mail
お問い合せフォームよりお気軽にご質問下さい。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

試合の見方、考え方

私のブログが始まったのは、標題の質問を頂いてからです。以前にこんな事を書きました。ミルという字は幾つ

記事を読む

no image

「傷・障害」の事

皆さんコンニチワ!「傷・障害」の事、自問自答されましたか!?テニススクールを始めた30余年前は、私も

記事を読む

no image

ネットプレー パンチボレー

前回述べたように、ボレーには2種類のショット。一つは、コントロールボレー。もう一つは、今回のパンチボ

記事を読む

no image

眼に力を

大学の王座決定戦が終了しました。    競技者として、そして人間として成長している選手たち

記事を読む

新年 明けましておめでとうございます

新年 明けましておめでとうございます 昨年はテニスファンが待望の大躍進、日本テニス史の大記録に

記事を読む

no image

アンパイアシート

パリのレッドクレーに熱風が吹き荒れるグランドスラム ローラン ギャロこれからが面白い皆さん、TV画面

記事を読む

no image

パワーポジション ~スプリットステップの目的~

  9月も厳しい残暑と予想される中、ジュニア選手たちは合宿シーズンに突入です。充実した練習

記事を読む

no image

コートサーフェイス

テニスというスポーツは、芝生の上で誕生したらしい。それが聖地ウインブルドンが天然芝コート。またUSオ

記事を読む

no image

スピードとインパクト

スポーツの世界で「より速く、より強く、より正確に」はいつの時代でも、何歳になっても誰もが一番手にした

記事を読む

no image

シーズン中のトレーニング

v\:* {behavior:url(#default#VML);} o\:* {behavio

記事を読む

PR

PR

no image
質問へのご回答(1)

【ご質問内容】 小浦先生の華麗なる技を購入し拝読させて頂きまし

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2018(9/24更新)

9/24 更新 おかげさまで冬の小浦塾定員に達しました。ありがと

お詫びと訂正

出版物につきまして、下記の訂正がございます。ご迷惑をおかけいたしました

小浦猛志の書籍について

このたび、小浦猛志が「華麗なる 技千変万化の術 第一部」という本を出版

【満員御礼】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2018

お陰様で定員に達したため受付を終了いたしました。 コーチのみはま

→もっと見る

PAGE TOP ↑