*

ご質問への回答

ご質問を頂きました。

「15歳位まで在籍していた、民間クラブの教え・・・」
初期の指導がとても大事だと思います。
 
・サーブ
初心者のジュニア、一般の方へのサーブの導入の際、まず何を大事にするべきでしょうか?
 
・フットワーク
スプリットステップ、広いスタンスは、初心者のジュニア、一般の方にいつ頃伝えていくべきでしょうか?
 
 「レシーブ時の前後左右ポジションの揺さぶり、駆け引き・・・」
今まで、レシーブ時のポジションの事での指導を聞いたことがなかったのでもう少し詳しく教えて下さい。

小浦猛志より回答

今回の質問は、言葉での説明では多分難しいですが、要点だけ回答します。
いずれレッスンDVDを作成する予定です。

サーブ
(1)
一般的に言われている導入は、野球のボール投げ。
この時のポイントは、利腕の反対の腕を投げる軌道方向にしっかり使う事。ボールを持った腕だけを使うのはダメ。両手をしっかり使う事。適切なスタンスで、バランスよく立ち、リズミカルにタイミング良く、一番遠くへ投げる軌道を確認してから、約1秒、ワ〜ン、ツーのタイミングで投げる。
その他に、2回連続シャドースローイング、3回目に投げる(途中でやめない)

(2)
左、右に2個のボールを持ち、同じ様にトスアップ、ボールスロー

(3)
これが出来たら、ラケットを持ち、2回連続シャドースイング、3回目、トスアップ、ヒット!!

なれたら、2回目にトスアップ、ヒット

最後は、1回でサーブ

必ず、1ユニットで練習。分習的にやると神経回路がとぎれ、後々大変な苦労でやっかいな事になります。解るかなぁ?!

フットワーク

前後左右に動くフットワークじゃ、初期が動き作りの重要点。

基本的には、スプリットステップ(パワーポジション、ボレーレシーブ時に使う)をしたら、右へは右足、左へは左足が初めに動くのが最適です。

これは最初から口うるさく言う事で、右側への第一歩は、必ず右足から(大小にかかわらず、左側へは左足 ボレーでもストロークでもこの動きは、大切。又、特に最近、オープンスタンスで打つと、片足で打ちますが、これは時としてOKですが、前後左右に動いても両脚をしっかりスタンスを取り打つ事と”スベって走る、打つな”は絶対基本)

レシーブポジションの決定

これは、大変重要です。テニスは、サーブで始まりレシーブで成立します。
フェデラー vs ファージャ戦で述べた様に、サーブを如何にくずすかがテニスのスリル妙味です。その為に
(1)    相手のサーブポジション
(2)    右利き、左利きで角度が違う
(3)    サーブのクセ(フラットは、スピンは、スライスは等々)
(4)    当然身長は高い、低い
これらをスピード、軌道予測(仮想線)や放射角の一番反応しやすいポジション、距離(前陣、中陣、後陣等)を決断、トスアップと同時に微妙な動きを仕掛ける事は、非常に大事です。

シングルス、ダブルスのラリー時の動きを超縮小した、大胆かつ繊細な0.1秒の明暗は、初心者の頃から伝えて下さい。

この質問は、映像があれば解り易いと思います。DVD作成までお楽しみにicon:face_smile
 

小浦猛志、山本修嗣さんに質問がある方は、icon:mailお問
い合せ
フォーム
よりお気軽にご質問下さい。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

石川県の旅2011

小浦先生との週末の石川県への旅はスリリング。   電車・高速道路・飛行機の交通機関が全て機能しなくな

記事を読む

no image

掲載が遅れすみません。

佐賀4日間の低年齢キャンプで"スピード、質の高いボールを打つ"をテーマに山本トレーナーと仕事をしまし

記事を読む

no image

ダブルスの戦術

昨年末、私のブログを管理してくれている「井上君」がシルバーコーチのボケ防止等で再度「小浦猛志に聞きた

記事を読む

no image

奇跡

毎度とぎれとぎれのブログ掲載でスイマセン!8月〜11月は遠征につぐ遠征で超多忙でした。 テニス

記事を読む

no image

シーガイアテニスアカデミー 小浦コーチ塾

シーガイアテニスアカデミー 小浦コーチ塾      

記事を読む

no image

ジュニアの参加について

15歳以下の参加希望ジュニアがおられましたら、12月21日に現地集合(宮崎空港出迎え)12月22日か

記事を読む

no image

長年の経験から

今年もまた岐阜、福岡、久留米の国際女子オープン50,000ドルを視察して来ました。第一週は、若手の石

記事を読む

no image

山本トレーナーが論ずる、”肩甲骨×骨盤リズム”

さて、今週山本トレーナーが論ずる、"肩甲骨×骨盤リズム"以前、私(小浦)が述べた事も有るが、コーチの

記事を読む

no image

水平面における機能

 先週の続きです。   左右の画像を【機能】として比較した場合、肩甲骨が動いているか否か

記事を読む

no image

再開

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-N

記事を読む

PR

PR

no image
質問へのご回答(1)

【ご質問内容】 小浦先生の華麗なる技を購入し拝読させて頂きまし

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2018(9/24更新)

9/24 更新 おかげさまで冬の小浦塾定員に達しました。ありがと

お詫びと訂正

出版物につきまして、下記の訂正がございます。ご迷惑をおかけいたしました

小浦猛志の書籍について

このたび、小浦猛志が「華麗なる 技千変万化の術 第一部」という本を出版

【満員御礼】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2018

お陰様で定員に達したため受付を終了いたしました。 コーチのみはま

→もっと見る

PAGE TOP ↑