*

0.1秒の世界

公開日: : 未分類

久しぶりに陸上競技の試合を観に行ってきました。

 

最近は『走りに勝るトレーニングなし』がマイブームなので、実際に走る競技を観れば何か見えてくるのではと考えました。

 

一応僕自身も経験者なのでそれなりに目が肥えていると思っていますが、【身体の使い方】という職業目線でレースを観ているとまた違った感覚を得られることができました。

 

y092.JPG

100mでは0.1秒タイムが違えば身体の使い方も随分と違うもんだなぁ~というのが感想です。100mで0.1秒の差は絶望的な差で、条件が同じなら100回やっても勝敗は速いほうの選手が100勝0敗でしょう。

 

ではテニスにおいての0.1秒はどれくらいの差なのか?自分に対して、相手に対して0.1秒速くコートの中を支配できればどれだけプレーの質が変わるのか?打球が0.1秒でどれだけの距離を進むかを考えると何となく答えが見えてくる気がします。

 

0.1秒のレベルアップの積み重ね。それに対してどうトレーニングを組み立てていくか・・・もっともっと悩む必要がありそうです。。。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 小浦猛志氏、山本修嗣に質問がある方は、icon:mailお問い合せフォームよりお気軽にご質問下さい。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

北の大地旭川から

今年で16年、Play&Stay親子教室旭川市教委、体協 テニス協会ジュニア部共催が100人

記事を読む

no image

瞬発力の定義3

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-N

記事を読む

no image

キッズテニス in Miyazaki Seagaia

キッズテニスin Miyazaki  Seagaia始めてラケット握った子供達、楽しそうだ

記事を読む

no image

機能を見抜く洞察力

        同じステップ動作ですが、どちらが機能的な動

記事を読む

no image

デュースコート&アドコート

試合の考え方、人それぞれではあるが、ワンマッチを如何に充実した内容にするか。試合の考え方には、事前と

記事を読む

no image

フォア バックのLow middleボレー

今回は、フォア バックのLow middleボレーさて、ボレーの種類は何種類!!私流には2種類。コン

記事を読む

no image

青空

青空、紺碧の海、浅地、紺地の我が国ウチナーとうたわれる沖縄。例年、北の大地がテニスツアーの始まりでし

記事を読む

no image

ジュニアの参加について

15歳以下の参加希望ジュニアがおられましたら、12月21日に現地集合(宮崎空港出迎え)12月22日か

記事を読む

no image

学習期間

1月からひたすら講習会・強化練習会・合宿の積み重ねです。       しかし

記事を読む

no image

素材を工夫する

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-N

記事を読む

PR

PR

no image
質問へのご回答(1)

【ご質問内容】 小浦先生の華麗なる技を購入し拝読させて頂きまし

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2018(9/24更新)

9/24 更新 おかげさまで冬の小浦塾定員に達しました。ありがと

お詫びと訂正

出版物につきまして、下記の訂正がございます。ご迷惑をおかけいたしました

小浦猛志の書籍について

このたび、小浦猛志が「華麗なる 技千変万化の術 第一部」という本を出版

【満員御礼】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2018

お陰様で定員に達したため受付を終了いたしました。 コーチのみはま

→もっと見る

PAGE TOP ↑