*

0.1秒の世界

公開日: : 未分類

久しぶりに陸上競技の試合を観に行ってきました。

 

最近は『走りに勝るトレーニングなし』がマイブームなので、実際に走る競技を観れば何か見えてくるのではと考えました。

 

一応僕自身も経験者なのでそれなりに目が肥えていると思っていますが、【身体の使い方】という職業目線でレースを観ているとまた違った感覚を得られることができました。

 

y092.JPG

100mでは0.1秒タイムが違えば身体の使い方も随分と違うもんだなぁ~というのが感想です。100mで0.1秒の差は絶望的な差で、条件が同じなら100回やっても勝敗は速いほうの選手が100勝0敗でしょう。

 

ではテニスにおいての0.1秒はどれくらいの差なのか?自分に対して、相手に対して0.1秒速くコートの中を支配できればどれだけプレーの質が変わるのか?打球が0.1秒でどれだけの距離を進むかを考えると何となく答えが見えてくる気がします。

 

0.1秒のレベルアップの積み重ね。それに対してどうトレーニングを組み立てていくか・・・もっともっと悩む必要がありそうです。。。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 小浦猛志氏、山本修嗣に質問がある方は、icon:mailお問い合せフォームよりお気軽にご質問下さい。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

試合 戦場への取組方Ⅰ

"練習は試合の如く、試合は練習の如く"。当り前の事が中々出来ない。だから、量で練習を作ろう。※ 日頃

記事を読む

no image

北から南

10月31日 晴天 伊丹発、眼下に雪をいただく南北アルプスの山並みを眺めながらの空路は快適 行く先は

記事を読む

no image

眼に宿されし力

今日、人類がここまで文明を築けたのは脳の発達のおかげであると断定できます。   そして、偉

記事を読む

no image

試合の見方 考え方1

ご質問を頂きました。Q;試合中の選手たちや見ているコーチはどういうことを考えているのでしょうか。また

記事を読む

no image

ボレーの技

今日は、ボレーの技をお伝えします。ストロークとボレーは基本的に、体の機能動きは同じです。私のDVD「

記事を読む

no image

コーチングと観客サービスで大忙しでした。

4月~5月中旬迄、ソフトテニス、車椅子テニス、テニスの合同イベント(ブルボンビーンズドーム)を皮切り

記事を読む

no image

左と右の脳ミソ

師走、5月頃から書き始めたこのシリーズ、筆不精の私が良く毎週書けたものも沢山の方々が見て頂いたお陰と

記事を読む

no image

韓国講習会

11月末、和歌山で六年後に開催される和歌山テニスフォーラムに参加し、翌日、五年振りに韓国遠征。寒いと

記事を読む

no image

学習期間

1月からひたすら講習会・強化練習会・合宿の積み重ねです。       しかし

記事を読む

no image

後1日

宮崎シーガイア ジュニアキャンプにご参加頂きましたコーチの皆様アッという間の6泊7日下は10才〜14

記事を読む

PR

PR

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2018(9/24更新)

9/24 更新 おかげさまで冬の小浦塾定員に達しました。ありがと

お詫びと訂正

出版物につきまして、下記の訂正がございます。ご迷惑をおかけいたしました

小浦猛志の書籍について

このたび、小浦猛志が「華麗なる 技千変万化の術 第一部」という本を出版

【満員御礼】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2018

お陰様で定員に達したため受付を終了いたしました。 コーチのみはま

小浦塾 宮崎 シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2017

小浦塾 宮崎 シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2017

→もっと見る

PAGE TOP ↑