*

1%の確立

公開日: : 未分類 , ,

戦術を語る時、私は色々な事を考えます。シングルスでもダブルスでも、どうしたらその人の実力が発揮出来より結果が得られるか、又将来もっと面白い段階にかけ上がって行けるかと考えます。

例えば、こんなケース。「最近、スランプで落ち込んでるのよ」とか「勝てなくてブルー」と言う言葉で質問されます。さて、言葉はマイナスかプラスか?

如何ですか皆さん

プレーヤーに取っては大問題、でもコーチや身近の応援、支援者にとってはプラス現象。発展途上の選手に壁はつきものです。技、体力、メンタル等には色々な現象が起こります。私の知る限りで、1.スランプ 2.プラトー 3.ピーク 皆さんがテニスと言う高い高い山登りに挑戦!!

pht110425.jpg

石の上にも3年、初級者になると(1)(2)等のスランプが来ます。レベルダウンじゃないが、自分が下手になった気分の落込みが有り、これを乗り切ると中級者。中級〜上級へは、又おおきな谷が待ち構えています。(3)の様なスランプにはまります。

それを乗り越えると、高原(プラトー)にたどりつきます。高原は高山植物、花が咲き乱れ、鳥のさえずりが心地よく、少しのアルコールでルンルン はるかに頂きが見えても、満足感にひたります。でも、頂きは目前、今迄の努力を再びエネルギーに初心貫徹!!
頂き(ピーク)を目指すと魔性のスポーツテニスを征服し、充実感を味わいます。生涯スポーツへ。

でも、その間にまだまだ沢山の現象がおきます。やり過ぎはバーンアウト(燃尽き症候群)
車のハンドルに遊びがある様に、少し心身に遊びを持つと、気づきが生まれます。バーンアウトにはくれぐれもご注意下さい。

さて、次はこれも同じく真剣に結果だけに入り過ぎ、状況判断を謝ったりし、気が付くとパニック。(メンタル・クライシス)初・中級クラスの方は、経験済みでしょう。大舞台や強敵相手に真白状態。次はこんな事にならない様にと思えば、思う程にトラウマに!!

そして、もっと厄介なのは、”イプス”神経 ひっかかり症候群、あるショットを学習中、指導手順の(1)の構え、(2)のポーズ、(3)のフィニッシュ等々、動きを分断して経過的に学習すると、テイクバック、インパクト、フィニッシュの一連動作がスムーズに行なえず、引っかかりが出来、ギクシャクします。多い例は、サーブ時のトスアップとラケットスイングがバラバラ、これもイプスの原因です。

ライバルや目の上の強敵を倒すチャンス、相手のスキはあってもごくわずか。1%の確立に挑戦する所にボール競技の面白さが有ります。

技の上達は、戦術が広がります。今回述べた事で、「今の自分を知り、何かの発見をするヒラメキ!」につなげて下さい。

スランプと口にした時が、挑戦の始まり。スランプ事があればご質問お受けします。4月25日からは岐阜カンガルーカップに参戦してます。クルム伊達選手が復活第一戦は本大会。3年前の4月27日。ご観戦を。


小浦猛志、山本修嗣さんに質問がある方は、icon:mailお問い合せ
フォーム
よりお気軽にご質問下さい。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

コーチングと観客サービスで大忙しでした。

4月~5月中旬迄、ソフトテニス、車椅子テニス、テニスの合同イベント(ブルボンビーンズドーム)を皮切り

記事を読む

no image

ご質問にお答えします

Q:ご質問を受けました。宮崎での基調講演たいへん感銘を受けました。さて、お話の中での「トレーニング前

記事を読む

no image

コーチトレーナーから学ぶ

テニスのコーチは、選手という生き物を扱う。テイクバック、インパクト、フォロースルー、形にとらわれすぎ

記事を読む

no image

眼使いでモノの見方が変わる

前回は、"観察眼"について述べました。文中、私の自分流造語が続出で、文字が正しくないと指摘があると思

記事を読む

no image

人体機能① ~肩甲骨と骨盤の関係~

  本日より、2010年全日本ジュニア開幕!   選手たちの積極的なプレーを期待

記事を読む

no image

ゴールデンエイジ 第二章

ホームコーチの偉大さ。ホームコーチは(初めてスポーツをはじめ他の事を指導する人達)は、日本中に星の数

記事を読む

no image

機能を見抜く洞察力

        同じステップ動作ですが、どちらが機能的な動

記事を読む

no image

バックハンドの練習方法

さて、前回報告しました様に、9〜10月中旬は文字通り伊達騒動でした。強い秘訣はどんな状況でも「1%も

記事を読む

宮崎シーガイア 12月キャンプ予告

1881年ウインブルドンに続き、誕生した「全米オープン」 錦織圭が日本人初の決勝進出、グランド

記事を読む

no image

東日本大震災

東日本大震災、被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。一週間が過ぎ、刻々報道される災害状況、地震M

記事を読む

PR

PR

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2018(9/24更新)

9/24 更新 おかげさまで冬の小浦塾定員に達しました。ありがと

お詫びと訂正

出版物につきまして、下記の訂正がございます。ご迷惑をおかけいたしました

小浦猛志の書籍について

このたび、小浦猛志が「華麗なる 技千変万化の術 第一部」という本を出版

【満員御礼】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2018

お陰様で定員に達したため受付を終了いたしました。 コーチのみはま

小浦塾 宮崎 シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2017

小浦塾 宮崎 シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2017

→もっと見る

PAGE TOP ↑