*

“1%もあきらめない”クルム伊達選手の言葉 こんな局面で

ブログを2週間休みすいませんでした。

クルム伊達選手に帯同し、ソウル、東京、北京、大阪と9月13日〜10月17日まで、ツアーに参戦。

結果は、ご存知の通り、最後は世界新記録W.T.A史上最年長Vまで、あとOne setの所まで迫りましたが、残念でした。

本人の悔しさは、表現の仕様が有りません。この結果は、はかりしれない”悔しさと言うエネルギー”を日本中のテニスファンや指導者、コーチに与えている事をあらためて認識して下さい。

特にジュニア選手の育成に情熱をかたむけている指導者、勿論選手もです。

この一ヶ月、クルム伊達選手の練習、日常生活のサポートの合間に他選手の練習試合を暇が有れば、中野コーチと観察し分析し続けました。

大阪の決勝戦、タマリネ・タナスガーンは、私も熟知のベテラン。
2008年岐阜、クルム伊達選手が復帰した時の決勝戦の相手。6−4、5−4でクルム伊達選手のサーブ、あと2ポイント迄追いつめながら逆転され5−7、ファイナルセットは、今回の大阪同様体力の限界で、3−6で破れました。

我々コーチにとっても、選手にとっても、この大阪の決勝戦は今のニッポンテニスにとって、世界のテニスに立ち向かう、今の術を研究しろと”勝利の女神”からのおつげ!!

一週間たった今、仕事の合間に頭にチラツクのは、靭のセンターコート、クルム伊達選手vs タマリネ・タナスガーンの第1セットから第2セット、ファイナルが流れています。

中野コーチと談話、数少ないオンコートコーチの内容は最善策だったのか、こんな1週間でした。

つくづく、”勝ちに学ぶより、敗けに学べ”の教えが身にしみます。

他人のテニス試合の内容は、人事に有らず。皆さんと一緒にもっともっと勉強します。

頂いているご質問は、明日更新予定です。



小浦猛志、山本修嗣さんに質問がある方は、icon:mailお問い合せ
フォーム
よりお気軽にご質問下さい。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

冬眠シーズンオフ

この世に生きる人も、あらゆる生物は、この時を一番大切する。 これからクリスマス、お正月と冬休み

記事を読む

no image

シーガイアテニスアカデミー

小浦コーチ塾2012に参加された皆様、お疲れ様でした。また、テニスに集中できる環境を提供して頂いた、

記事を読む

no image

2010年終了!

すいません2週も更新が止まっていました。   クルム伊達選手の合宿終了後、そのまま園田学園テニス部の

記事を読む

私のブログにアプローチ頂いている皆様へ

さぼってばかりですいません。ローランギャロ、レッドクレーは男女共、波乱が相次ぐ中、終わってみれば、ビ

記事を読む

no image

私流テニス戦術分析

テニスでは、よくこんな言葉が有ります。基本練習、応用練習、パターン練習、練習試合等々、何故こんなに区

記事を読む

no image

全国高校「ド素人監督が名監督に変身記」

今年も残り(10日)を切りました。A.T.P、W.T.Aの戦いは文字通り群雄割拠の三国志、ハタマタ現

記事を読む

no image

フェドカップ火事場で学ぶ

40年を超えるコーチ経験、国内、海外はもとより個人戦、チーム戦、ジュニアからプロや一般になるまで一環

記事を読む

no image

瞬発力の定義

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-N

記事を読む

no image

シーガイアテニスアカデミー 小浦コーチ塾

シーガイアテニスアカデミー 小浦コーチ塾      

記事を読む

no image

アンパイアシート

パリのレッドクレーに熱風が吹き荒れるグランドスラム ローラン ギャロこれからが面白い皆さん、TV画面

記事を読む

PR

PR

【受付終了】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2017

定員に達したため受付を終了いたしました。   名

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2016【満員】

定員に達したため、現在受付はしておりません。 コーチのみの参加はまだ

小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ2016

名称:小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 場所:シーガ

小浦塾 ウインターキャンプ 2015【キャンセル待ち】

現在、定員に達したためキャンセル待ちとなっております。 キャンプ

サマージュニア キャンプ 2015 募集終了

宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2015は、募集が定員に達し

→もっと見る

PAGE TOP ↑