*

開幕を目前にフットワークを身につけよう

極寒豪雪地のジュニアキャンプ、指導講習会を点々としてあっと言う間に1月が終り、全豪オープンもジョコビッチ、クライシュテルスの2人がチャンピオンの座につき、春のシーズンを目前に、これらチャンピオンに加え中国のリーナーや活躍した選手が話題となるでしょう。

でも、彼等の打ち方やフォームはいくら真似ても出来ないと思います。

彼等の共通点は、そこに行くまでの動き、姿勢(パワーポジション or 構え)第一歩の動き出し、打点到達時のフットワーク、超加速のインパクト、その後の切返し、姿勢、加速、減速、切返し迄のタイミングの良いステップワーク、リズミカルな動き、くずれないバランス、フットワークは全員共通の技を持っています。

肩甲骨×骨盤リズムとアキレス腱反射がスピードのテクニックを支えています。フットワークが全ての技を支えています。

各地の講習会で同じ事を繰り返し繰り返し伝達していますが、最近になってやっと「解った」と言ってくれている地域からは、全日本ジュニアのTopクラスに選手を送り出してくれています。
私の言っている事は難しいと思っていたが、解ってみるとシンプルでやりやすいとホッとする様な言葉を頂きました。以前も、こんな事を書きました。

ゴルフでは、「パット イズ マネー」らしい、私は昔からテニスは「フットワーク イズ マネー」と伊達、浅越を始め沢山の選手に言って来ました。

身体の先端部は、超高速のブラックボックス。ここでとっつかまると泥沼に入ります。
コーチの皆様、ジュニア選手達、明日の光をつかみたければ、第一歩から打つ迄のフットワークと切返しバランスを研究し、身につけよう。そして、世界中のコートを駆け巡ろう。


小浦猛志、山本修嗣さんに質問がある方は、icon:mailお問い合せ
フォーム
よりお気軽にご質問下さい。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

日常の動作とテニス

前回は、「眼と体の協応性」ラッシュアワーの通勤時、人混みの中をうねる様に早足で空間をみつけ歩いたり、

記事を読む

no image

スポーツ選手”背中が大きくみえる”

ご質問を頂きました。Q:テレビ観戦。腕の動きに注視してみるとありますが、教えてください。サッカーで腕

記事を読む

no image

さて、ファイナルセット

2シングルス、1ダブルスで争うチームマッチ。全国高校団体戦と同じ。違うのは、単復試合が可能(同じ選手

記事を読む

no image

ご質問への回答

ご質問内容近年、小学生にオープンスタンス主流で指導しているコーチが多いですが、成長期の子供の体に負担

記事を読む

no image

後1日

宮崎シーガイア ジュニアキャンプにご参加頂きましたコーチの皆様アッという間の6泊7日下は10才〜14

記事を読む

no image

眼に宿されし力

今日、人類がここまで文明を築けたのは脳の発達のおかげであると断定できます。   そして、偉

記事を読む

no image

コートサーフェイス

テニスというスポーツは、芝生の上で誕生したらしい。それが聖地ウインブルドンが天然芝コート。またUSオ

記事を読む

no image

加速局面 ~トリプルエクステンション~

先週の片脚パワーポジションから、次の運動局面へと繋がっていきます。   片脚パワーポジショ

記事を読む

no image

ゴールデンエイジ 第一章

ご質問を頂きました。小浦さんのゴールデンエイジに対するお考えやご意見をお聞きしたい。亀山さん「ゴール

記事を読む

no image

左と右の脳ミソ

師走、5月頃から書き始めたこのシリーズ、筆不精の私が良く毎週書けたものも沢山の方々が見て頂いたお陰と

記事を読む

PR

PR

no image
質問へのご回答(1)

【ご質問内容】 小浦先生の華麗なる技を購入し拝読させて頂きまし

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2018(9/24更新)

9/24 更新 おかげさまで冬の小浦塾定員に達しました。ありがと

お詫びと訂正

出版物につきまして、下記の訂正がございます。ご迷惑をおかけいたしました

小浦猛志の書籍について

このたび、小浦猛志が「華麗なる 技千変万化の術 第一部」という本を出版

【満員御礼】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2018

お陰様で定員に達したため受付を終了いたしました。 コーチのみはま

→もっと見る

PAGE TOP ↑