*

矢状面における機能

公開日: : 未分類

矢状面での動きと機能を考えます。

 

この面での動作は、前方又は前後に歩く・走るなど人間の基本的な動作が主になります。スキップ動作もこの面です。

  

当然、体の中の機能は肩甲骨-骨盤リズムです。今回これを矢状面型】肩甲骨―骨盤リズムと命名します。(自分語ですね)

  

この面での動きと機能を修得するにはラダー・マイクロハードルが最適です。

  

この種目、ついつい足の動きに眼がいきがちですが腕のスイング(肩甲骨)が使えているかがポイントです。腕(肩甲骨)を振らずに歩いている動作が明らかに不自然な様に、この種目でも腕が動かないのは不自然であり、機能的ではありません。トレーニングではこのポイントを意識して指導しています。

  

  

  

y058.JPG

小学2年の駿くん(ロイヤルヒル’81テニスクラブ)写真当時は1年生。

   

  

 

y056.gif

【フロントスキップ】

一応、肩甲骨と骨盤は連動しています。肩甲骨が動けば肘が大きくスイングされます。

 

 

y055.gif

 

【フロントラン】

う~ん。。。最終的なバランス・リズム・タイミングを調整していくのはこれからですね。

  

 

 

y057.JPG

 

マイクロハードルの種目をラダーで使ってもポイントは同じです。

  

まずはこの面と機能、【矢状面型】肩甲骨―骨盤リズムを身につけないと前額面と水平面の動きへと繋がっていかないのでは?最近、多くの現場で様々な年齢の選手たちを指導していてそんな事を感じています。

  

自分自身のステップアップへの知恵絞りは、選手たちが教えてくれる。まだまだ【機能】とは奥が深いようです。 

  

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

小浦猛志氏、山本修嗣に質問がある方は、icon:mailお問い合せフォームよりお気軽にご質問下さい。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

 

 

PR

関連記事

no image

見えますか? ~局面の切り替わり~

加速→減速から続く次への運動局面。撮っていると思っていても意外と撮ってないものです。ふさわしいネタと

記事を読む

no image

私流テニス戦術分析

テニスでは、よくこんな言葉が有ります。基本練習、応用練習、パターン練習、練習試合等々、何故こんなに区

記事を読む

no image

グラスホパー全国ジュニアテニスin佐賀

 先週になりますが、グラスホパー全国ジュニアテニスin佐賀に講師として参加させていただき

記事を読む

no image

後1日

宮崎シーガイア ジュニアキャンプにご参加頂きましたコーチの皆様アッという間の6泊7日下は10才〜14

記事を読む

no image

素材を工夫する

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-N

記事を読む

no image

レシーブ1

さて、今日は「レシーブについて」テニスは、強烈なサーブに始まり、絶妙なレシーブが観客の興奮を高め、緊

記事を読む

no image

現状打破

v\:* {behavior:url(#default#VML);} o\:* {behavio

記事を読む

no image

靴の裏

現在クルム伊達選手のトレーニングキャンプに帯同中です。   今週は水平面に対する-・・・といきたい所

記事を読む

no image

テニスコートのキャンパス画版に描く絵は

皆様、ご存知の様に画家が絵を描く画版には、沢山種類がある様です。デッサン、水彩画、油絵、水墨画、クロ

記事を読む

no image

肩甲骨を開く

先日、大阪府高体連の強化練習会に小浦先生と参戦しました。       実は地元

記事を読む

PR

PR

no image
質問へのご回答(1)

【ご質問内容】 小浦先生の華麗なる技を購入し拝読させて頂きまし

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2018(9/24更新)

9/24 更新 おかげさまで冬の小浦塾定員に達しました。ありがと

お詫びと訂正

出版物につきまして、下記の訂正がございます。ご迷惑をおかけいたしました

小浦猛志の書籍について

このたび、小浦猛志が「華麗なる 技千変万化の術 第一部」という本を出版

【満員御礼】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2018

お陰様で定員に達したため受付を終了いたしました。 コーチのみはま

→もっと見る

PAGE TOP ↑