*

さて、ファイナルセット

2シングルス、1ダブルスで争うチームマッチ。全国高校団体戦と同じ。違うのは、単復試合が可能(同じ選手)。

今回の最強豪チーム 対ベラルーシ。第一試合は、誰もが破れ、
170位の吉田選手が失うモノ無しと果敢に挑み、4−6、7−5と30位のバルバンシコワをタタキ潰すチャンス到来。すでに1時間半を超えていた。ファイナルセットは、ノータイブレイク ロングセット。

作戦は、”相手のフォアーを潰す”。

あとはメンタル勝負。相手も必死!! ここでベンチワークは、メンタルとフィジカル一気にたたける相手ではない。強烈な打合い、ラリーが予想される。

どんなメンタルが必要か?

答えは、”大ゲンカ”怒りが必要と判断。

どんな状況でも目の前のワンポイント、”サーブどうする””リターン何をする”0−40でも40−0でもワンポイントへの作戦と怒りを確認しプレーに入れ、先の結果に入るなとアドバイス。

ファイナルの始まりで決まる。インターバル90秒の(その当時)60秒が過ぎた時、主審が”Time”とコール。立ちかける吉田選手に私は、”立つな!!”とどなった。”エッ!!”と言う吉田選手。”本気でケンカする怒りは有るか? なかったら勝負にならない!! その気になるまで時間が来たからって立つな!! “ 主審が “15second” とコール。

短いが長く感じられた

ついに、1分30秒の時間が過ぎて、” Japan Delay to the game warning”と来た瞬間、彼女はタオルをベンチにタタキつけてコートへ、戦場へ向かった。

その眼は、彼女の決意に光っていた。延々のサーブキープ、両者は勝負を超えた”無心にボールを追いボールと戦う、時間は共有した”一言のアドバイスも両ベンチ共出来ない。
水とタオルとホットクリームで脚のマッサージ、隣のベンチも同じ。それから2時間を過ぎ、吉田サーブの9−10、30−30オールで事が起きた。

1枚の大きな葉が吉田のバックコーナー付近でラリー中に落下。相手のボールがその葉にふれて空振り、0.1秒の明暗だった。

彼女は何が起きたかわからなかったが、イージーボールの空振りは今迄の超集中力を失い、バルバンシコワに百倍の勇気を与えた。

3時間50分の死闘でたった1本のマッチポイントでゲームセット。

ボールへの怒り戦いは私流の”集中力”。

練習で彼女はやっているから試合で出来る、吉田選手は一時世界ランク50位まで上がり、グランドスラム常連であったが、その後ランキングを落とし長くスランプにあったが、この一戦で敗戦とは言え多くを学び、それから一年、ウインブルドンで予選を勝抜き、再びグランドスラムに姿を現し、挫折を乗り越え、29歳迄長い長い現役生活を続け、引退後大学に進学。30歳にしてピッカピッカの大学生となり、環境学を専攻し、見事卒業。

今、セカンドキャリアは、テニスを指導のかたわら、地球環境問題に取り組んでいる。

ボールと戦い続けたテニスプレー魂を今、病める自然環境へとうにゅう。ジュニア卒業後、プロ生活に入り、テニス、テニスに明け暮れ、旅から旅のツアー生活を終え、人生に忘れ物をしない様、20代後半から大学へ行き、勉強をした選手達は沢山おられる。

若年でプロ転向が目立つ昨今。ジュニア達よ、ラケットは一生の友であるが、競技生活は一生の一部。時が来たら生涯教育も大切を忘れない様に。又、昨今の超高速テニス、生き残るには練習だけではダメ。アスリートとして、スポーツに感性に知識を深め、知識をしぼらないと夢は夢のままに時間が過ぎる。10年を超えるテニスプレーヤーとしての歴史を大切に、来シーズンに期待を

世界中、どこに行ってもテニスコートのキャンパス(画版)は同じコートサーフェイスで描く絵が変わる。次回は、コートのキャンパスにもどんな個性的絵画を描くか?をお送りします。



小浦猛志、山本修嗣さんに質問がある方は、icon:mailお問い合せ
フォーム
よりお気軽にご質問下さい。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

先人から学ぶ

今日、7月28日は沖縄高校総体開会式。全国高校テニス選手権 第100回記念大会は、明日新たなる100

記事を読む

no image

佐賀発 ホット宅急便 グラスホパー全国ジュニアテニス

皆さん、グラスホパーってどんな意味かご存知ですか?そうです。バッタ 夏の虫です。それにしても、暑っい

記事を読む

no image

収穫の2月

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-N

記事を読む

no image

スマッシュ

テニスの難しさが思い知らされれば、知らされる程とりこになる魔性のスポーツ、テニス!!数あるショットの

記事を読む

宮崎キャンプ合宿内容

技の基本 呼吸の基の重要性 バランス 重心を知る ゴルフボール おデコシール貼る ・両足

記事を読む

no image

フェドカップ火事場で学ぶ

40年を超えるコーチ経験、国内、海外はもとより個人戦、チーム戦、ジュニアからプロや一般になるまで一環

記事を読む

no image

ご質問への回答

ご質問内容よく「シングルス戦術」というようなタイトルで戦術本がありますがパターンが羅列しているだけで

記事を読む

no image

眼に宿されし力

今日、人類がここまで文明を築けたのは脳の発達のおかげであると断定できます。   そして、偉

記事を読む

no image

試合の見方

試合をミル見る 観る 視る 診る 看る 英語で知ってるのは、See Look Watch &

記事を読む

no image

靴の裏

現在クルム伊達選手のトレーニングキャンプに帯同中です。   今週は水平面に対する-・・・といきたい所

記事を読む

PR

PR

小浦塾 宮崎 シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2017

小浦塾 宮崎 シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2017

【受付終了】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2017

定員に達したため受付を終了いたしました。   名

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2016【満員】

定員に達したため、現在受付はしておりません。 コーチのみの参加はまだ

小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ2016

名称:小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 場所:シーガ

小浦塾 ウインターキャンプ 2015【キャンセル待ち】

現在、定員に達したためキャンセル待ちとなっております。 キャンプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑