*

スピードとインパクト

公開日: : 未分類 , , ,

スポーツの世界で「より速く、より強く、より正確に」はいつの時代でも、何歳になっても誰もが一番手にしたい宝物。「より速くスピード」と言う代物は、馬力じゃなく、技らしい!!

筋骨隆々でもスピードボールが打てない人は沢山います。勿論、パワーは有るに越したことはないですが、スピード・技とパワー・力は別物と考えましょう。

スピードという技は、筋肉を動かす神経回路を発達させる事の様です。
13〜4歳迄の成長期にスピードの技は90%位習得するとの事です。ゴールデンエイジの年代に沢山のスポーツをする事が、スピード成長の肥料です。

「エッ、じゃ年とってからは無理か」とガッカリしないで下さい。人間の体は便利に出来ています。
無茶なトレーニングはダメですが!! ちょっとした工作で半年位コツコツやる事でゴールデンエイジ程でなくても、シルバーエイジでもスピードテクニックは呼び覚ます事が出来ます。

我々の身体は沢山の筋肉を持っていますが、肘から先端の手迄と膝から下の足までは、誰もが超高速筋肉を備えています。試しに手首と足首を強く振ってみましょう。

「どちらが速く振れますか?」

多分皆さんは、手首の方がと思われます。バランス良く立ち、手・足首を振ると同時スピードで振れるでしょう。

手首の速さ程、足首を動かすのがフットワーク!
こんな説明をすぐやりたくなるでしょうが、足首の上には、体重というとんでもない負荷がかかります。
手には300g程のラケットとインパクトの衝撃時にボールの重さが何十kgの負荷がかかり、傷・障害のもとになります。

まず、最初にこんな事を体験しましょう。

1) 動く前にしっかりストレッチ、特に足首、膝、腰、肩、手首の腱を入念に。

2) 肘を90度、手、指をしっかりパーにして、姿勢をシャンとして真直前方を見て両足を足底全体で立つ

3) その場で、動かず両腕を(肘)前後に速く、強く走るように動かす事。肩甲骨が動きます。5〜6秒間を数回行って下さい。

【注意事項】左・右の腰骨は動かないように。バランスが悪いと振れなくヨタヨタします。後方に肘は大きく、前方は止める事。

4) 次に、その動きプラス、カカトを上げる。リズミカルに数回(足底のインパクト)

この動きが連続10回(腕振り)出来る人は、タイミング・リズム・バランスが出来ているので、多分、スピードのテクニックを身につけている人です。

インパクトの瞬間は、体中の関節の腱がしまります(反射)
コンマ何秒のタイミングをリズミカルに行います。100mのランナーは40歩強で走りますが、1回のミスで10秒を切るのが難しいそうです。

又、タッピングという動作、両足首で地面を数回乾いた音が出る様に、たたいて見ましょう。
でも、絶対無理は禁物。瞬時に全体重がかかるので、必ずチョットずつ始めて下さい。

3ヶ月〜6ヶ月でフットワークが軽快になります。子供は体重が軽く、筋が柔軟、分相応に(笑)

次回は、ラケットを握る=グリップ力でボールの飛距離と勢いが変わるかもです。


小浦猛志、山本修嗣さんに質問がある方は、icon:mailお問い合せ
フォーム
よりお気軽にご質問下さい。

山本修嗣さんのTwitterはこちらから
フォローをお願いします。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

全豪オープン真っ盛り

全豪オープン真っ盛り。南半球から選手の強烈な戦いが電波をふるわせます。さて、今回は専門的に書いてみま

記事を読む

サマージュニア キャンプ 2015 募集終了

宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2015は、募集が定員に達しましたので、募集を締め切らせて

記事を読む

no image

明けましておめでとうございます

2013オーストラリアオープンが間もなく開幕。男女共、大混戦の南半球の戦い。私は今年も、ミラクルレデ

記事を読む

no image

それぞれの局面のタイプ

皆さん、先週木曜日に山本トレーナーが、元100m sprinter現クルム伊達選手のフィジカルトレー

記事を読む

no image

さて、ファイナルセット

2シングルス、1ダブルスで争うチームマッチ。全国高校団体戦と同じ。違うのは、単復試合が可能(同じ選手

記事を読む

no image

0.1秒の世界

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-N

記事を読む

no image

フェドカップ”コートのベンチで危険なデート”

皆さん、フェドカップをご存知ですか。男子のデ杯、女子のフェドカップは、ナショナルチーム国別対抗戦です

記事を読む

no image

ソフトテニスで講習会

小浦です。今回はソフトテニスで講習会、面白かったです。袴田さん始め能代の皆さん有難うございます。小浦

記事を読む

no image

神戸新聞に載りました

神戸新聞 2010年11月22日 地元紙 神戸新聞(日本テニス協会 メディア大賞を地元紙で初めて受賞

記事を読む

no image

青空

青空、紺碧の海、浅地、紺地の我が国ウチナーとうたわれる沖縄。例年、北の大地がテニスツアーの始まりでし

記事を読む

PR

PR

小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2017

名称  :小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 場所  

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2016【満員】

定員に達したため、現在受付はしておりません。 コーチのみの参加はまだ

小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ2016

名称:小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 場所:シーガ

小浦塾 ウインターキャンプ 2015【キャンセル待ち】

現在、定員に達したためキャンセル待ちとなっております。 キャンプ

サマージュニア キャンプ 2015 募集終了

宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2015は、募集が定員に達し

→もっと見る

PAGE TOP ↑