北から南

10月31日 晴天 伊丹発、眼下に雪をいただく南北アルプスの山並みを眺めながらの空路は快適

行く先は、米百俵小林虎三郎や山本一十六等、偉大なる先人の気質が漂う、悠久の地 長岡

周知の如く長岡は先の大震災の被災地です!!

今回の訪長岡は、長岡市立東中学が被災の経験から中学校全体を学問だけでなく、被災者の避難場所になるように建築された素晴らしい学舎の完成記念行事にご招待頂き、沢山の指導者、ジュニアにテニスの素晴らしさを伝えて参りました!感謝。

 その足で新潟から南は佐賀までひとっ飛び、吉野ヶ里、伊万里、唐津、鍋島、歴史文化の宝庫の地で、佐賀バルーンフェスタのキッズテニスで1日、20万人を超える大観衆の中キッズにテニスを伝えてきました。内容は掲載の写真通りです。一度来られませんか。

このイベントは百聞は一見に如かずです。一番古くて(気流と火が動力)新しい(青空、大自然、カラフル,ナイトイベント、時がゆったりと早朝から夜) Old&Newは今一番の贅沢なオシャレです!!

いつの間にか今年も五十日余ですが,まだまだテニスの旅 は続きます。

日頃テニスに熱中の愛好家の皆さん技や戦術、テニスの旅(グラスコート佐賀等)やグルメの質問があれば、遠慮なくアプローチ下さい!

お待ちします。感謝 小浦

 

DSC02100.JPG

DSC02117.JPGDSC02189.jpg
DSC02191.JPG
DSC02126.JPG
DSC02146.JPG
DSC02347.JPG
DSC02343.JPG
DSC02411.JPGDSC02383.JPG

コメントする