*

青空

公開日: : 未分類 , ,

青空、紺碧の海、浅地、紺地の我が国ウチナーとうたわれる沖縄。
例年、北の大地がテニスツアーの始まりでしたが、午年当たり年の仕事始めは、南の島。ハイビスカスの下、ジュニアが夏姿でボールと戦う姿は、今の時期ここしか見られない。
テニスというスポーツは、ハイパワー、超高速スピードゲーム。
冬場のトレーニングは、寒冷地では危険をともなうでしょう。筋肉は外気温に敏感、入念にストレッチとウォームアップが必要です。要注意。

さて、本題。テニスの伝尊と技を求める私の旅に変わりはないが、近年、日本テニス界の動向は如何なモノか。私の眼は、年のせいか年々辛口になり、批判がちと感じます。でも、あえて言うなれば、こんな事です。

早くからキッズテニス、今はPlay&Stayと民間クラブ、市町協会の努力のおかげでジュニアのテニス人口は、世界でも屈指の人口。でも、その人口の割には、A.T.P W.T.Aで活躍する数は少ない。
又、海外遠征数と低年齢化は増える一方、「経験とポイント取得」の旅は本当に有効なのか。

成績と早熟性の迷走を繰り返しても、身につくモノはない。昨年は、テニス外にソフトテニス、野球等々の現場も歩きましたが、それぞれのスポーツ共に、運動能力が基本と指導者の口癖でした。

では、この2つの言葉はどんなモノなのか、私に言わせれば、「スポーツの基本は運動能力、別々のモノじゃない。コーディネーション = 運動能力じゃないですか!」
しかも、運動能力は後天性。指導者が有能であれば、ジュニアは変わる。情報過多のテニス界。コーチ、選手の皆さん、絶対基本は何かを追求して下さい。

pht1401081.png

pht1401082.png


小浦猛志、山本修嗣さんに質問がある方は、icon:mailお問い合せ
フォーム
よりお気軽にご質問下さい。

山本修嗣さんのTwitterはこちらから
フォローをお願いします。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

石川県の旅2011

小浦先生との週末の石川県への旅はスリリング。   電車・高速道路・飛行機の交通機関が全て機能しなくな

記事を読む

no image

肩甲骨を開く

先日、大阪府高体連の強化練習会に小浦先生と参戦しました。       実は地元

記事を読む

no image

それぞれの局面のタイプ

皆さん、先週木曜日に山本トレーナーが、元100m sprinter現クルム伊達選手のフィジカルトレー

記事を読む

no image

瞬発力の定義3

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-N

記事を読む

no image

ご質問への回答

ご質問内容近年、小学生にオープンスタンス主流で指導しているコーチが多いですが、成長期の子供の体に負担

記事を読む

宮崎シーガイア 12月キャンプ予告

1881年ウインブルドンに続き、誕生した「全米オープン」 錦織圭が日本人初の決勝進出、グランド

記事を読む

no image

水平面における機能

 先週の続きです。   左右の画像を【機能】として比較した場合、肩甲骨が動いているか否か

記事を読む

no image

ダブルス練習の留意点

ご質問を頂きました。【質問内容】週末プレーヤーで週に1度の練習(スクールで1時間半)の確保がやっとの

記事を読む

no image

先人から学ぶ

今日、7月28日は沖縄高校総体開会式。全国高校テニス選手権 第100回記念大会は、明日新たなる100

記事を読む

私のブログにアプローチ頂いている皆様へ

さぼってばかりですいません。ローランギャロ、レッドクレーは男女共、波乱が相次ぐ中、終わってみれば、ビ

記事を読む

PR

PR

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2018(9/24更新)

9/24 更新 おかげさまで冬の小浦塾定員に達しました。ありがと

お詫びと訂正

出版物につきまして、下記の訂正がございます。ご迷惑をおかけいたしました

小浦猛志の書籍について

このたび、小浦猛志が「華麗なる 技千変万化の術 第一部」という本を出版

【満員御礼】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2018

お陰様で定員に達したため受付を終了いたしました。 コーチのみはま

小浦塾 宮崎 シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2017

小浦塾 宮崎 シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2017

→もっと見る

PAGE TOP ↑