*

眼と首の関係② ~眼球運動~

公開日: : 未分類

各関節の機能性です。

 

 

y047.jpg

□で青色の部分が安定性、○で黄色の部分が可動性となり、首には安定性の機能が求められます。つまり眼を強く使う際には、首は安定していないといけません。

 

今回は眼球を鍛えるトレーニング「眼球運動」を少しだけ紹介したいと思います。

 


y048.jpg 

両目の中心部にターゲット(ボール)を配置します。これがスタートポジションです。

 


y049.jpg 

最初に動かす方向は上下左右の四方向になります。首(顎)を動かさずにターゲットを眼だけで追うことができるでしょうか?ターゲットをゆっくりと動かして眼球をジワジワ刺激するのがポイントです。

 

 

y050.jpg

ファアサイド・バックサイドの低い所や高い所、苦手なポジションでは首が動きやすい傾向がみられます。

 

そして眼球運動を行っている際の姿勢は・・・

 

 

y051.jpg

当然パワーポジションです。

スプリットステップで地面を強くプレス+その瞬間に眼球も強く使えれば反応速度の向上に繋がります。最後は全ての要素が繋がる。だからこそトレーニングは必要なのです。

 

スイングスピードを上げようとするあまり、首振り人形の様に首が振れる選手(代償運動)を多く見かけますが、首は安定性を担う関節であり視覚に関係している関節です。

 

特に低年齢では視覚からの情報が脳を刺激し、脳の発育に繋がってきますので代償運動を起こさせない指導(トレーニング・プラクティス)が大切です。

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

小浦猛志氏、山本修嗣に質問がある方は、icon:mailお問い合せフォームよりお気軽にご質問下さい。

みなさまのアプローチをお待ちしております。

小浦猛志 オフィシャルサイト
http://www.koura-takeshi.com/

PR

関連記事

no image

頂いているご質問にお答え致します

【ご質問】今の伊達選手は昔と比べサービス(特にセカンドサーブが)が良くなっており、又フォアーハンドス

記事を読む

no image

クロストレーニング ~新潟県の野球人たち~

    Normal 0 0 2 false false fal

記事を読む

no image

全日本ジュニア完結

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-N

記事を読む

no image

先人から学ぶ

今日、7月28日は沖縄高校総体開会式。全国高校テニス選手権 第100回記念大会は、明日新たなる100

記事を読む

no image

新コーナーのお知らせ

月曜日から小浦先生のブログ連載が再開されます。そこで新しい試みとして、小浦先生からブログ読者の皆様へ

記事を読む

no image

雑誌に掲載されました

月刊 BIGtomorrow 2013年10月号 No.400に小浦先生が掲載されました。

記事を読む

no image

小浦コーチ塾 2012 開催決定

シーガイヤテニスアカデミー 小浦コーチ塾 2012■テーマ実践 いかにスピードを鍛え習得させるか■期

記事を読む

no image

グラスホパー全国ジュニアテニスin佐賀

 先週になりますが、グラスホパー全国ジュニアテニスin佐賀に講師として参加させていただき

記事を読む

no image

スタッフよりお知らせ

本日は、小浦先生のブログ更新予定日でしたが、現在、クルム伊達選手の練習に付き添われていますので、連載

記事を読む

no image

ご質問へのご回答

【ご質問内容】感覚がつかめず悩んでいることがあります。ショートラリーでは回転量を調整したりしてボール

記事を読む

PR

PR

【満員御礼】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2018

お陰様で定員に達したため受付を終了いたしました。 コーチのみはま

小浦塾 宮崎 シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2017

小浦塾 宮崎 シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2017

【受付終了】小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 2017

定員に達したため受付を終了いたしました。   名

小浦塾 宮崎シーガイア ウインタージュニア キャンプ 2016【満員】

定員に達したため、現在受付はしておりません。 コーチのみの参加はまだ

小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ2016

名称:小浦塾 宮崎シーガイア サマージュニア キャンプ 場所:シーガ

→もっと見る

PAGE TOP ↑